トップページ>男性器のお悩み 包茎手術

男性器のお悩み 人生を堂々と生きていきたい。

包茎手術

知っておきたい包茎のタイプ

仮性包茎 日本人男性の約40%がこのタイプ
日本人男性の約40%がこのタイプといわれています。普段は包皮に覆われていますが、勃起すると包皮が後退して亀頭を露出することができます。セックスに支障はありませんが、恥垢がたまりやすく、包皮炎などを起こすこともあります。また、いつもは包皮に覆われているため、皮膚が刺激に弱く、早漏になりやすい傾向にもあります。
●性感保護法:¥210,000円(税込) ●単純切開法:¥157,000円

真性包茎 セックスやパートナーに影響も…
日亀頭が完全に包皮に覆われていて、勃起したときもまったく亀頭を露出することができないタイプです。包皮により亀頭の発育がさまたげられ、包皮と亀頭の間の溝の部分に恥垢もたまりやすく、不潔になり炎症を起こしたり、陰茎ガンの確率も高くなります。遅漏の原因ともなるなどセックスにも大きな影響があるばかりでなく、パートナーの女性に子宮ガンを起こしやすいとの報告もあります。手術による治療が必要です。
●性感保護法:¥262,500円(税込) ●単純切開法:¥210,000円

カントン包茎 ペニスに様々な問題を起こします
勃起したときに無理をすれば亀頭を露出することができますが、亀頭の根元がしめつけられ、血液の循環が悪くなります。包皮を無理にむくと元にもどらなくなることもあり、亀頭に鬱血やむくみを起こしたり、つっぱる感じや痛みを伴うなど、さまざまな問題を起こします。早めの治療が必要です。
●性感保護法:¥241,000円(税込) ●単純切開法:¥189,000円

包茎手術のステップ

1.無料カウンセリング 担当医師による診察を行い、あなたに最適な治療法をご提案します。 2.消毒 ペニスとその周辺を消毒。邪魔になる陰毛を少しカットする場合もあります。 3.測定・デザイン 勃起時を測定してペニスを伸ばし、余っている皮を測定。仕上がりイメージをペニスに書きます。ココがポイント これを誤れば、切り過ぎ・ツートンカラー・遅濡となります。経験のあるDrなら安心です。 4.麻酔 局所麻酔→メイロン→極細針と、裏面から徐々に内部に麻酔を効かせていきます。 5.カット・縫合 余分な皮をカットし、縫合します。ココがポイント手術は全く無痛です!! 6.包帯 薬を塗ったあと、包帯を巻きます。ペニスの先は露出しますので、用を足すのに不便はありません。 7.終了・お支払い手続き 手術終了です!手術後は、すぐにご帰宅いただけます。 8.アフターケア 消毒液、包帯、化膿止め、痛み止め、薬袋をお渡しします。  ココがポイント 抜糸・検診・薬 等は全て無料です。

よくある 他院包茎手術後の相談例

ツートンカラー
俗に言われる「ツートンカラー」の例、内板のピンク(白)と外板の黒が目立つ状態
内板の残しすぎによるものです。術前の測定・デザインが大切です。外板に余裕があれば改善可能です。
性感保護
大切な性感帯である陰茎小帯(俗に言う裏スジ)を保護せず、全て切り離してしまった例
陰茎小帯はある程度残す事が大切です。性感度不足により、遅濡の原因となる事があります。
目立つキズ
キズの目立つ程度は多くのファクターが関係します。
切開ライン・メスの種類(電気メス・レーザーメス・金属メス)・縫合糸・術後ケア、もちろん個人の肌質の差(ケロイド体質)もあります。
軽症の例ではレーザーで改善します。重症の場合は修正手術で改善可能です。